3年ぶり開催「野守まつり」2022年!大迫力の2千発の打上花火も! #川根

川根のイベント

コロナ禍で開催が2年連続で中止となった川根の「野守まつり」が3年ぶりに開催されます。

日暮れからは縁日も始まり、恒例の盆踊り大会や幻想的な灯籠流しもスタート。

フィナーレとなる20時からは野守の池の湖上からの2000発の打ち上げ花火も予定されています!

縁日、灯篭流し、盆踊り、打ち上げ花火…と日本の田舎の夏祭りの楽しいやつを、全部詰め合わせたようなイベントです笑

野守まつりイベント詳細

  • 日時 2022年8月15日
  • 場所 静岡県島田市川根町 野守の池周辺
  • 開催 悪天候の場合8月16日に順延。16日も中止の場合は19日に延期
  • 予約 不要
  • 参加 入場無料
  • 駐車 島田市川根文化センターチャリム21周辺 島田市立川根小学校周辺(当日18-21時には会場周辺に交通規制が予定されています)
  • 主催 野守まつり実行委員会
  • 問合 島田市観光協会(TEL:0547-46-2844) NPOまちづくり川根の会(TEL:0547-53-2441)

野守まつり8/15のスケジュール

  • 午前中 野守の池アクティビティ体験
  • 15:00~ 野守の池供養祭
  • 18:00~ 灯籠流し
  • 18:00~ 盆踊り大会
  • 20:00~ 花火大会

野守の池アクティビティ体験 9:00~12:00

野守まつりと合わせて川根の夏の風物詩となっていた「和船漕ぎ大会」ですが、和船が老朽化して修繕が必要なため2022年は開催中止となりました。

代わりに野守の池では、午前中カヤックや和船のアクティビティ体験が企画されています。

予約不要で当日参加OK。参加料は300円だそうです。用具の貸し出しもあるので、準備も不要です!動きやすくて濡れてもいい服装だけご用意ください!

野守の池供養祭 15時~

鎌倉時代の臨済宗の僧侶である夢窓疎石(むそう そせき)が、この地を訪れた際に建てた国師堂の供養祭です。

この疎石に惚れて京都から追ってきた遊女「野守太夫」が、恋に破れ野守の池に身投げしたという野守の池にまつわる民話が残されています。

民話の詳細は島田市観光協会HPへ http://www.shimada-ta.jp/form/index.php?id=13

野守の池 灯籠流し 18:00~21:00

18時から野守の池北側の桟橋付近では灯籠流しが行われています。

灯籠は現地で1個500円で購入することができ、誰でも当日参加が可能です。

灯籠の数は600~700。野守の池の湖面に幻想的な明かりが灯ります。

出店者の準備が整い次第、縁日もオープンします。

野守まつり盆踊り大会 18:00~21:00

地元のかわね保育園の園児たちの輪踊りからスタートする盆踊り大会は18時から。

青年団主催の輪投げ大会も予定されています。

盆踊りの中心は地元の青年団です。

事前に盆踊り練習会を開いて地元住民に踊りの振り付けを指導してきました。

当日も櫓の中心の舞台で、手本の振り付けを踊ってくれますので、当日参加でも安心です。

野守まつり花火大会20:00~20:40

20時からはいよいよフィナーレ。野守の池の湖上からの打ち上げ花火が始まります。

約2000発の花火が山間の川根の町の夜空を彩ります。

花火のサイズは2~4号ですが、打ち上げ場所からの距離が近く、周囲を山に囲まれた立地も相まって実際のサイズよりも大きく見えて迫力満点。

川根「野守まつり」の関連サイト

一般社団法人島田市観光協会 http://www.shimada-ta.jp/event/event_detail.php?id=25

野守まつり[島田市]|アットエス https://www.at-s.com/event/article/festival/122103.html

野守まつり – 島田市公式ホームページ https://www.city.shimada.shizuoka.jp/kanko-docs/kankouevent-nomorimatsuri_2.html

コメント

タイトルとURLをコピーしました