ド素人メンバーが支えたイルミネーション!第14回目には湖上イルミの復活も!川根イルミネーション2021

川根のイベント

静岡県島田市川根町にイルミネーションの季節がやってきました。

2021年の今回で14回目となるイルミネーション。

川根地区のイルミネーションの主催である天王山冬まつり実行委員長の諸田泰宏さんからコメントをいただきました。

天王山冬まつり実行委員長の諸田泰宏さんからコメント

新型コロナウイルスのニュースがいまだに絶えない毎日。それでも季節は同じように流れ、いつものようにイルミネーションが灯る。いつものあたり前の日常や景色が、どれほど有り難く愛おしく想えたか。このコロナ禍という時代を経験して、そう感じるのはきっとみんな同じ。だから改めて「いつも」に感謝。そしてみんなに「ありがとう」。

川根イルミネーション2021実行委員長の諸田泰宏さん

イルミネーションド素人から始めて14年。「前回を更新」積み重ね

スタート当時、中心となっていた地元の青年団はイルミネーションに関するデザインや飾り付けはド素人。それでも数年後には行政の支援がつき、そして野守の池にイルミネーションが灯るまでになりました。その後、湖上イルミネーションは撤退となりましたが「NPOまちづくり川根の会」が組織に加わり、寄付や協賛を募りながら現在に至ります。昨年も町の皆さんから多くの好評を頂戴し、某雑誌では静岡県のイルミネーションランキングで7位という評価だそうです(笑)。すべては地域の皆さまの力とご支援の中で、ここまで継続できました。
”継続は力なり”
微力ながらも今年は何を更新することが出来るか?こんな時代でもどうやったら、みんなに喜んでもらえるか?毎年そう思いながら1年前の自分達を更新できるように積み重ね、今回で14年目のシーズンをむかえます。

天王山公園に設置されたイルミネーションと実行委員メンバーの集合写真

念願の復活!野守の池湖上イルミネーション

今年の目玉は「野守の池湖上イルミネーション」の復活。そして今後イルミネーション関連イベントを順次発表していく予定です。NPOまちづくり川根の会の公式サイト「かわねのしおり」にて最新情報を公開しております。天王山公園のクオリティーも進化させ、西向集会場も例年通り継続していただけるということです。
大好きな川根町が、いつも通り、いや更に進化している姿をイルミネーションで表現できるよう、仲間たちと共にデザインできたらと思います。
コロナ禍で気持ちが晴れない毎日が続きます。この電飾の輝きが少しでも地域の皆さんの明るい希望につながれば幸いです。

天王山冬まつりイルミネーションの詳細

点灯期間:2021年12月19 日(日)~2022年2月14日(月) 
協力:島田市/NPOまちづくりかわねの会/川根町青年団/島田市商工会/カワネ・ラブズ・ファクトリー/川根元気女子会/家山自治会/西向町内会/へら鮒研究会/㈱川根町温泉/㈱家山電子工業

川根町天王山イルミネーションのチラシ画像
タイトルとURLをコピーしました