川根小中学校で進むコミュニティ・スクール 花壇ボランティア募集

川根の人

第1回川根小学校学校運営協議会の開催

川根には小学校、中学校それぞれに学校運営協議会があります。

メンバーは、NPOまちづくり川根の会、自治会、島田市地域総合課、島田市社会福祉協議会、商工会青年部、青年団、前年度の学校評議員、PTA代表、学校職員代表、そのほか地域代表者です。

今年度は秋に第一回会合が開催され、学校と地域の課題等、それぞれ紙に書いて自由に意見を出し合いました。

その一つが心に残っています。「PTAの資源回収に出したいけど出せない体の不自由な方が居る。考えて欲しい。」「家が片付くだけで無く、学校活動に協力したと生きがいが生まれる。」というご意見でした。

コミュニティ・スクールの趣旨は「学校や学校職員も地域社会の一員だから子供の教育も含め、みんなで地域を良くしていこう」ということです。

文科省は子供の学びを強調していますが、内閣府の掲げる地方創生にもつながることなので、校長先生が替わっても方針は変わりません。

さらに、コロナ禍と働き方改革もありPTA活動も変化を迫られています。意義を考えて見直すことが必要です。

PTA活動との連携、協働も学校運営協議会の役目の一つです。

「子育ては親育て」「親世代は地域で育つ」と考えるなら、同じ親世代の学校の先生も含め、地域学校が一緒に活動する中で、地域の様々な方にお世話になりご指導頂きながら、みんなが「のびてゆく川根の子」(川根小学校理念)になれば、地域は自然と発展していくと考えます。

まず、思いを共有すること、一緒に何をするか考えることが最初の協働活動です。輪が広がっていくよう努めたいと思っています。

川根小学校花壇ボランティア募集

小学校の国旗掲揚台の花壇にチューリップの球根などを地域のボランティアと子供たちで一緒に植えました。

また、新たにプール横にもPTA有志と地域の方で花壇を作りました。葛籠の方には重機も持ってきていただき作業しました。

後日、頂いたあじさいを植えたり、種から育ててもらった苗を植えました。

中学校では、身成の方に春の花壇用に球根をお渡しして育てて頂いてます。

小学校の新しい花壇は空いている場所があります。新しく「学校の花のボランティア」活動に加わって頂ける方を募集します。個人でもグループでもOKです。

川根小学校花壇ボランティア募集

川根小学校・中学校の花壇に花を植えるボランティア活動。
個人・グループでの応募も可。

問合先
コミュニティ・スクール
ディレクター 吉川元仁
電話 : 090-5205-2668

コメント

タイトルとURLをコピーしました